スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「仲良し」は胸きゅん
ああ、恋がしたい。
スポンサーサイト
【2006/06/30 01:39 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
夏なんて、大嫌い。
空気が重たい。

じめじめと水分を含んでいて、
呼吸をするのも億劫な空気。


梅雨が明けたら
本格的な夏が到来するのかと思うと、
息苦しいです。


夏なんて、大嫌い。



夏の何が嫌って
もちろん「暑さ」なわけなんですが、
じゃあ何で暑いのがダメかというと
半袖を着なきゃならないからです。


半袖。



手首まで布で覆われていないと
何だか落ち着かないんです。

腕が出てると
そわそわしてしまう。


「さすがに長袖じゃあ無理かなあ」
と思って
昨日は半袖着て行きましたが、
やっぱりダメ。

落ち着かない。


どうも「肌が見える状態」
っていうのが自分は苦手みたいです。


同じ理由で
すその短いズボンもダメ。


ノースリーブなんて
もってのほかです。

自分があれを着るなんて、ありえない。
(そもそも似合わないし)



もう少し
袖のある服で過ごしたかったのに。



…ああ。



ほんとに
夏なんて、、
【2006/06/29 23:13 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ずっと書きたかったこと
古典ってさ…





続きを読む
【2006/06/29 21:49 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
めがねとダンベル(BlogPet)
ぼうしはにゃっきはここへメールする?
にゃっきでメールするはずだったみたい。

お昼にのそのそと起きだして
銀座のヤマハまで行ってきました。


 

???



カレーの会であまったチキンカレー、
誰か食べにきませんか?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぼうし」が書きました。
【2006/06/21 11:54 】 | ブログペット | コメント(2) | トラックバック(0) |
めがねとダンベル
お母さんからのメール。

「〈夏休みに韓国で〉メガネ買うなら、
ダンベルでも買って運動したほうがいいんじゃないの?
なんちゃって(>_<)」


お母さんが何を言いたいのか
わかりません。



∮∮∮



相ちゃんがやってた占いに
挑戦してみました。




続きを読む
【2006/06/17 23:05 】 | らくがき | コメント(5) | トラックバック(0) |
にほんごのはなし②~反対語のはなし
風間喜代三他『言語学(第2版)』(東京大学出版、2004)
によると、反対語には3つの種類があるそうです。

まず1つに、
「表」と「裏」のように
あるものが片方の性質でなければ
必ずもう一方の性質になる、というタイプ。

「男」でなければ、その人は「女」だし、
「表」でなければ、それは「裏」なわけです。

こういったタイプの反対語を
〈俳反関係〉と呼びます。

他にも
「静」と「動」、「父」と「母」などが
この〈俳反関係>にあたります。


2つ目のタイプは
「大きい」と「小さい」のように
片方でなければ必ずもう一方の性質を持つ
というような組み合わせではないものです。

こういったタイプの反対語は
まず基準を設定し、
ある性質が正に属するか、それとも負に属するか
によって、
どちらかに決められるわけです。

これを〈反意関係〉と呼びます。

このタイプに属する反対語としては
「高い」と「低い」、「長い」と「短い」
などがあります。


それから3つ目は
「売る」と「買う」のように
送り手・受け手の立場によって
動作が逆になるというタイプです。

「売る」もしくは「買う」という動詞は
どちらも「ものがお金と交換される」という
ひとつの動作を表していますが、
それが送り手の立場なのか、受け手の立場なのかによって、
「売る」か「買う」に分かれます。

これは〈逆意関係〉と呼ばれるタイプです。

他には
「勝つ」と「負ける」、「やる」と「もらう」
などがあります。




続きを読む
【2006/06/16 23:28 】 | らくがき | コメント(3) | トラックバック(0) |
8本目
20060615222727


【2006/06/15 22:27 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
にほんごのはなし①~擬態オノマトペのはなし
どんどん食べる」とか

のろのろ歩く」とか

ばりばり勉強する」とか、

そういう〈擬態語〉ってあるじゃないですか?







これが不思議でしょうがない。







だってこれって
意味がないじゃないですか。



「つくえ」とか「本」みたいに
指し示す意味を持っていない。







だけど
みんなが同じような様子を
イメージすることが出来る。



「どんどん」は
勢いよく動作する様子。


「のろのろ」は
動作がゆっくりとしている様子。


「ばりばり」は
意欲的に物事を行う様子。




そういう様子をみんなが
頭に描くことができる。







これは

それぞれの音にそれぞれのイメージがあるから

だと思えて仕方がない。






(指し示す)意味ではなく。


イメージ。






たとえば「どんどん」
に似ている「とんとん」。

*/t/⇔/d/(無声・有声の対立)



これだと「どんどん」に比べて
勢いは劣る感じ。



だけどテンポ感が増す。



軽くてテンポよく動く様子。





また「ぼんぼん」と比べると。

*/b/⇔/d/(唇音と歯茎音の対立)




「どんどん」に比べて
動きが鈍くて重い感じ。








ちょっとした音の違いで
イメージがずいぶん変わる。







やっぱりこれは
音にそれぞれイメージがあって、違うから
じゃないのかなぁ…?
【2006/06/15 07:35 】 | らくがき | コメント(0) | トラックバック(0) |
カレーの会、その翌日
お昼にのそのそと起きだして
銀座のヤマハまで行ってきました。





場所もきちんと確認せずに
寝ぼけた頭でとりあえず家を出て、
「まあ銀座まで行けば何とかなるよね」と
思っていたら、案の定。








迷いました。




てゆうか
EZナビウォークすら
使いこなせていないなんて…



∮∮∮



銀座のヤマハは広くて
ちょっとはしゃいじゃいました。





ヴィオラのために書かれた楽譜が
一列にぎっしりとあって、
思わずうきうき。






ポケットスコアがずらりと並んでいて、
またうきうき。




でも、なんでブリテンやロドリーゴは
輸入版しかないのかなぁ?


買う気満々だったのに
予想以上に高かったので今回は諦めました。








その代わりにCDを買いました。

 ・ブリテン「フランク・ブリッジの主題による変奏曲」
 ・ロドリーゴ「管弦楽作品全集 第1集」




ブリテンの
「18声の弦楽オーケストラのための前奏曲とフーガ」
は、メロディーが切なくて泣き出したくなるほど
きれい。



ロドリーゴのギター音楽以外の作品は
あんまり聴いたことがないので
今から聴くのが楽しみです。






CDもワンフロアにずらーっと並んでいて
やっぱりはしゃいじゃいました。

 

∮∮∮



カレーの会であまったチキンカレー、
誰か食べにきませんか?
【2006/06/11 23:53 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
もう、燃えないごみ
以下復習。










続きを読む
【2006/06/08 22:11 】 | らくがき | コメント(5) | トラックバック(0) |
初レッスン
今日は待ちに待った
初レッスン
の、日でした。






あや先輩に
地図も書いてもらったし、大丈夫。



あすか先輩も
地図があるなら迷わないよって
言ってくれたから、大丈夫。








……って、思ってたのに。






大方の予想を裏切り、
やっぱり迷っちゃったよ。。








あ~あ、
どうして世の中には
こう地図があっても迷う人がいるのに、
地図がなくても目的地まで行ける人が
いるんだろう…



ああ、理不尽ったらない。



∮∮∮



僕の遅刻のせいで
レッスンは(なんと)30分遅れで
スタートしました。




今日は初回だったので、
先生も様子見だったみたいです。





ブラ1をちょこっと弾かされて、
弓の持ち方と楽器の構え方をチェックしてもらって、
ダウンボウの音階練習をしました。



迷って疲労困憊していたせいか、
初のレッスンで緊張してたせいか、
思うように弾けない
このもどかしさったら…!(手をわなわなとさせながら)







でも!

ダウンボウの練習で
「楽器を響かせる」ということを
体感しました!




よく、ヴィオラは
響きにくい楽器だと言われますけど…
――実際、音をよく響かせようと思ったら
あと10cmはボディが長くなくちゃ
いけないそうです――


それでもやっぱり、
「響かせるための技術」というものは
あるんですよね。


それを知るのと知らないのとでは、
〈音の豊かさ〉が違うんですよ!





大事なのは、
重さを弓にあずけることなんだ。











これでエロスにまた一歩、
近づいたぞっと。
【2006/06/06 00:27 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
明日はひらの先輩聖誕祭
明日のために部屋を片付けています。






まだ終わってないけど、
もう疲れたから
続きは明日の朝やろっと。



∮∮∮



まりんのブログでも告知してたけど、
カレーパーティーは10日にやりますよ。






3種類くらい作るつもりなので、
大きめの鍋を持ってきてくれる人
募集です。






あと、
トッピングするものを
何か持ってきてくれるとうれしいです。



これ、カレーにのっけるとおいしいよ!

…みたいなものがある人は、ぜひ。












それから、
後片付け・洗い物が好きな人が来てくれると
大変うれしいです。
【2006/06/03 23:46 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
突然の電話
夕ご飯どきに
突然、一本の電話。



誰かと思って出てみると
高校時代のクラスメイトでした。





元クラスメイトの何人かで集まって
焼肉を食べていたみたいです。








そこにいた人と
代わる代わる話をしました。






みんなまず最初に
「元気にしょーるん?」と
聞いてくれました。








他愛のないことを
いろいろ、いろいろ、
話しました。




懐かしいことも。


いまの生活のことも。






久しぶりに懐かしい声を
聞きました。








夏休み。


同窓会とか
やってくんないかなぁ…?



∮∮∮



東京での生活に慣れて、
それがいつの間にか
日常になってしまった。



それはそれで
とても楽しい毎日なのだけれど、
昔の友だちを忘れてしまっていることに
ふと気づいて
少し、さみしい。
【2006/06/03 21:43 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。