スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
もうすぐ
搭乗手続きまで
まだ1時間近くあるよー。

ひまだよー。

飛行機きらいじゃないけど
検査が面倒だったり
待ち時間が長すぎたり
するのがどうもアレです。

ここまで来ると
不思議と
もう不安がない。

ワクワクしてきちゃって
仕方ない。

コミュニケーションなんて
どうにかなるわー。

それじゃあいってきまーす。
スポンサーサイト
【2006/07/29 11:48 】 | ブログペット | コメント(1) | トラックバック(0) |
お土産はキムチ韓国のり
明日出発だというのに
部屋があまりにも汚いです。


めんどくさいので
もうこのまま
行ってやろうかと思います。

とりあえずゴミだけは捨てよう。


準備もなんだか適当だけど
まあ何とでもなるよね、きっと。

とりあえずパスポートと航空券だけは
忘れないようにしよう。



明日ちゃんと起きれるかなぁ…




続きを読む
【2006/07/28 20:47 】 | 日々 | コメント(5) | トラックバック(0) |
ジュテーム?
も、だめ。

きゅん死に。
【2006/07/28 01:21 】 | らくがき | コメント(2) | トラックバック(0) |
イギリスを聴いた
切ないとか、哀愁とか、郷愁とか。
まさにそういう気持ちになった。

何度か胸が熱くなって
泣きそうになった。

好きです、イギリス。


死んじゃう。




続きを読む
【2006/07/27 23:41 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
韓流スター、ついに徴兵
髪を切ってもらうとき
当たり前なんだけど
眼鏡をはずす。

そうすると何にも見えない。


鏡みたって
ぼやけた自分の姿が映ってるだけだから
何にもおもしろくない。

仕方ないから
ぼーっとしながらいろんなことを
考えるわけです。

部屋の片付けせんとなー、とか
昼なに食べよっかなー、とか
研修の準備間に合うんかなー、とか。

とか。

そういうよしなし事を
とりとめもなく考える。


それはそれで
決して嫌な時間ではないけど
(むしろどっちかって言うと好き。
何もせずただぼんやりすること)
やっぱり雑誌を読んだり
鏡に映る自分の姿が見れるって言うのは
ちょっとうらやましい。


今日切ってくれた美容師さんは
視力が良いらしくて
眼鏡をはずすと何にも見えないというのは
どういう世界なのか判らないと
しきりに不思議がっていた。

僕なんかは
視力検査の一番上にある記号さえも
つながって輪っかに見えちゃう。

それで世界がどんな風に見えるのか
目がいい人には
ずっとわかんないんだろうな。

でも、僕にとってみれば
一番下の記号まで見える人がどういう世界を見ているのか
不思議といえば不思議。

たぶん
僕が眼鏡かけた状態より
視力がいい人ってたくさんいる。

どんだけクリアに
世界が見えるんだろう。


僕の視力は0.01以下。

これって1.0見える人の
100分の1の世界しか
見えてないってことなのかなぁ。
【2006/07/25 11:59 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
胸きゅん百人一首
君がため 春の野に出でて 若菜つむ
わが衣手に 雪は降りつつ

光孝天皇
【2006/07/24 07:14 】 | らくがき | コメント(2) | トラックバック(0) |
久々のバトンです
久々更新です。


かとぅがまわしてくれたバトン
やります。




続きを読む
【2006/07/23 12:02 】 | バトン | コメント(2) | トラックバック(0) |
「なんでって…君が好きだからだよ」
きゅん きゅん きゅーん
【2006/07/14 01:21 】 | らくがき | コメント(1) | トラックバック(0) |
後悔するくらいなら
後悔するくらいなら
はじめから何も言わなければよかったのに。

そのたった一言が周りを、
そして自分自身を、
傷つける。

どうして気づかない。

気づけない。
【2006/07/13 19:51 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) |
木3・文章資料講読Ⅰ(日本語Ⅱ) 前期課題レポート
書きあがったよ。


自己満足だけど、アップするよ。

興味ある人は(きっとほとんどいないだろうけど)
見てね。



*物語を読んであることを前提に書いてあるので、
 ちょっと理解しづらいところもあるかもしれません。

 それから、
 締め切りギリギリで何とかまとめたものなので、
 いろいろ不備があるかと思われます。(言い訳)

 アドバイス・コメント・叱咤激励なんぞを
 いただければ幸いです。

 (でもあんまりヒドく言われると本気で凹んじゃうので、
 酷評はほどほどにしてください)




続きを読む
【2006/07/13 05:24 】 | らくがき | コメント(0) | トラックバック(0) |
夏が嫌い(BlogPet)
にゃっきの、こととかレポートしたかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぼうし」が書きました。
【2006/07/12 11:18 】 | ブログペット | コメント(1) | トラックバック(0) |
明日発表の
レジュメを手直ししようと思って
パソコンつけたけど、
けっきょく何も手を加えないまま
印刷しちゃった。


夏は何やっても
グダグダになるからやだね。
【2006/07/10 20:20 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
夏が嫌い
・ひたすら暑い
・それもただ「暑い」んじゃなくて、不快な暑さだから
・空気重い
・風が気持ち悪い
・日差し強すぎ
・家に入ったときの残念さったらない
・なんか部屋の空気がむわっとしてる
・もう変な羽虫とかいるし…!(イラッ)
・カビとかも生えちゃうし!(イライラッ)
・そもそもやる気起きない
・「生活する」のさえ億劫だ
・洗濯も買い物も入浴も食事も、何もかも…!
・っていうか食欲失せる
・何にも作りたくない
・もう食べることすらめんどくさい
・それでもおなかは空くっていう人間の摂理が憎たらしい
・人間って不便だね >相ちゃん
・半袖を着なきゃいけないしさぁ
・冬なら重ね着することで寒さをしのげるけどさ
・暑さをしのぐには限界があるでしょうよ!
・衣服における半袖以上の暑さ対策は、僕には無理ですって!
・あーテストやだ
・もーレポートもやだ
【2006/07/10 00:57 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
忘れてた
日の目を見られるときが
来そうです。


今週の木曜日に
レポートにして提出予定。


続きを読む
【2006/07/09 02:28 】 | らくがき | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンバスがみんな
メガネをかけていたのが
なんだかうれしかった
今日の合奏。

いつもなら
コンバス勢はヴィオラの後ろにいて
顔が見えないわけだから、
これも対向配置ならではの楽しみですね。

逆にホルンが真後ろにいるっていうのも
楽しいですね。



最近、合奏が楽しくて仕方がないです。


何より管打の音が楽しい。

ふだん個人練や弦分奏してるときには
想像もつかなかったような「色」で
音楽が彩色されていく喜び。

モノクロームの写真に
ふわっと鮮やかな色彩の風景が
よみがえるような。


ウキウキったらないよ♪



しかし今日の合奏、
あまりにもウキウキしすぎたらしく、

「合奏中すごくうれしそうでしたね」

って、更ちゃんに言われちゃいました。


打楽器が派手に入ると
特にうれしそうな顔をしてたみたいで、

「あんなに喜ばなくても(笑)」

って、笑われちゃいました。


でも本当、楽しいんだもん!

「だったん人」の
冒頭のオーボエとコールアングレとか、
Cの管楽器の対旋律とか、
Allegroのティンパニとか、
Iのチェロのピッツとか、
クライマックスの金管とか。。

もう書いてたらキリがないくらい…!


「シンデレラ」は
どこをとっても楽しいんだけど、
(反面、難しくて嫌になっちゃうところも多いけど…)
もう、思わず顔がにやけてちゃうくらい楽しいのは
《舞踏会へ行くシンデレラ》の94と、
《真夜中》出だしのパーカス。


パーカス♪ パーカス♪

パーカッション大好き♪
【2006/07/09 01:46 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
今日の晩ごはん
大家さんにいただいた
なんば(2本)を茹でて食べました。
【2006/07/04 23:12 】 | らくがき | コメント(0) | トラックバック(0) |
にほんごのはなし③~語源について
「あばよ」って何なんでしょうね?


日曜の深夜に
そんな話で盛り上がったんですが、
どうも「按配(塩梅?)良く」らしいですね。



こんな風に
語源を遡ってみると、
意外な事実が見えたりして
案外おもしろいものです。


今でこそ
「さかな」や「まぶた」は
単純語のように思われていますが、
もともとは

 ・酒+菜→さかな

 ・目+ふた→まぶた

のように合成語だったそうですね。


現代ではひとつの語として捉えられている言葉が
2つ(あるいはそれ以上)に分割できるなんて
なんだか不思議な感覚。



ところで、
この「語源」っていうのは
どこまで遡れるものなんでしょうね?

例えば
「さかな」の「酒」「菜」の語源、
「まぶた」の「目」「ふた」の語源。


菜とか目なんて1モーラ語なので
語源なんてあるのかって
思われそうですけど、
気になりませんか?

どうして
菜は「な」と言うのか?

どうして
目は「め」と言うのか?


そこには何か
理由があるような気がするのです。



ソシュールが言うには
「言語は恣意的」らしいけど、
どこか必然性があるような気がしてならない。


「言語は恣意的」と言うのならば、
目は「め」/me/であって
(同調音点子音の)「ぺ」/pe/であっても
よかったはずだけど、
そうはならなかったのは
やっぱり目――顔についているものを見るための2つの部位――は「め」だからだと思うんです。

「ぺ」ではなくて。


それにはやっぱり
にほんごのはなし①でも書いたけど)
「音のイメージ」っていうのが
深く関わってるんじゃないかって
思うんだけどなぁ…



まあ、こんなの
今ある結果から推測するしかないから、
どうしてそのものに名づけがされたときに
その音が選択されたのかなんて理由は
知りようもないのかもしれないけど。
【2006/07/04 00:45 】 | らくがき | コメント(2) | トラックバック(0) |
気づいたら23時半
こうゆうことってよくあるよね。



石毛さん飲みのあと、
新宿から京王線で
帰りました。


各停で。


京王線でかつ各停だと、
JR中央線快速に比べて
びっくりするくらい利用者が少ない。


京王線ってすてき。


鈍行ってすてき。



家に着いたら
もう12時回ってたけど
(解散したのは確か9時前なのに)
今とても満ち足りた気分です。



それにしてもみしぇるは
よくしゃべるね。
【2006/07/02 00:26 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「夢見るホルン」
060701_0101~001.jpg


ここじゃないですか?
【2006/07/01 02:04 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。