スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
いまさらそんな話②
続けて投稿。



以下、自己満だよ。




続きを読む
スポンサーサイト
【2006/08/31 22:04 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
いまさらそんな話①
26日から一昨日まで
岡山に帰っていました。



わずか4日間の帰省だったので
特に何にもしてないけども、
――あえて言うなら、ただぼーっと、
「何もしない」をした――
本をやたら買ってやった。


ぼくが買う本といえばたいてい文庫本で、
今度も買った本はやっぱり文庫本。

銀色夏生を買いあさる。

「ミタカくんと私」

「そしてまた 波音」

「雨は見ている 川は知っている」

「散リユク夕ベ」

銀色夏生の本は既に出ているだけでも
かなりの数になっているので
まだ読んでない(持ってない)本が
たくさんあるのだけど、
とりあえず書店にあって気になったものだけ
買った。


他にも山本文緒とか江國香織とかも買ったから、
この4日間で買った本は全部で7冊。


どうせすぐには読みきれないけど。


持ってるだけで満足してしまう
自分もいたりして。


でも本なんて、
読まずに本棚に並べただけでも
意味がある。

むしろ本を自分の本棚に並べることから
本としての意味が生まれるのであって、
買って自分のものにしなきゃ
本に意味なんかない。

と、思う。
【2006/08/31 21:34 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「好きなままで長く(銀色夏生)」

恋が目の前にない時
恋をするのはむずかしいものだと思う
どんなふうに恋を
人はしてたかなと思う

恋をしてしまった時
恋をさけるのはむずかしいと思う
広い野原のまん中で
夕立をさけるのがむずかしいように
走って逃げても
逃げても遅い





∮∮∮



霧雨に包まれて
赤い車がつっ走る
車はすごいスピードで
森、山、町をぬける
ここは銀河系の中の地球
地球は回っていた
その表面を車は走っていた
恋人が彼女の髪に触れる
何か甘い言葉のクズが飛んでいった
愛、という時
人は何を思い浮かべるのか

節度ある態度
岩かげへと逃げこむ前の

恋をして僕らは選択を強いられ
次々にハードルをこえさせられる
オルゴールみたいに回り続け
ぜんまいがきれたら
おしまいさ

悲しくて泣く時くらい
夢を見てもいいだろ





∮∮∮



秋とともに恋も去って行ってしまいました。木
枯らしが胸にいたい毎日です。わたしたちが考
えていたことは、なんてちっぽけなことだった
のでしょうか。でも大切なことでした。冬の雨
は冷たいですか。道端の木の葉がぬれて茶色に
光っています。ひとりはいやだと言いましたね。
わたしだって同じです。でも日々は過ぎて行き
ます。こうしている間にもどんどん過ぎている
のです。もう一度、会いたい。でも、会って、
何を言おう。何も言葉ではでてこないかもしれ
ない。このままでいいのか。それもわからない。
アスファルトにしみこむ雨。それから灰色の空。
こまかく降り続ける雨。靴音。あの人はこんな
さむい午後が好きだと言った。 いまもまだ好
き? まだ好きと思う? わたしは泣かないわ。






続きを読む
【2006/08/26 11:44 】 | ちょっステ | コメント(0) | トラックバック(0) |
帰りました!(BlogPet)
明日は
部屋の掃除をしようかと思いました~


まじできたないdeath


一日仕事になりそう


やっぱり掃除してから
出発すべきだったなぁ
と、にゃっきが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぼうし」が書きました。
【2006/08/23 11:17 】 | ブログペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
「やる気の夏」とか、嘘ばっかり
部屋の掃除は残念ながら
非常に中途半端な感じで終わりました。



実家帰る前に
うちで何か企画しようかなぁ。

誰か来ることになれば
嫌でも部屋の掃除するよね、
きっと。


というわけで
なんかいい企画ないですかー?(他力本願)




続きを読む
【2006/08/20 23:06 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
帰りました!
帰ってきました~。



ひらの先輩ともりえ先輩、
わざわざ武蔵境まで出迎えてくれて
ありがとうございました。


でも道路のど真ん中で
スーツケースを開けさせられたときは
何の罰ゲームかと思いました。

あー、恥ずかし。



とりあえず明日は
部屋の掃除をしようかと思います。

まじできたないdeath。

一日仕事になりそう。

やっぱり掃除してから
出発すべきだったなぁ…




続きを読む
【2006/08/20 00:25 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
あした
日本に帰ります。


11時15分ソウル発の便で。

予定通りなら13時15分には
日本に到着します。


いま台風が近づいてるらしいけど
飛行機ちゃんと飛ぶかなぁ…




続きを読む
【2006/08/18 15:21 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
ハチミツとクローバー
いい加減アニメが見たいです。



最近「ハチクロ」のタイトルの由来を
知りました。


そのせいか、いま
スピッツ熱・スガシカオ熱が
再燃しています。



スピッツもスガシカオも
詞が好きです。

草野正宗さんが書く詞も
スガシカオが書く詞も
なんだか胸に残るものがある。


思うに2人とも
あるひとつのものから出発して
大きなストーリーに発展させて詞を書くのが
上手い気がする。

小さいものから大きなものへと膨らませる
その想像力が魅力なのだと思う。


ただ両者で発展させる方向性は違う。


スピッツは比喩表現や
意外な組み合わせでことばを使うことが多い。

使っていることば自体は日常的なんだけど
意外な使われ方をされているから、
日常的と非日常的の間をさまよっているような
ある種幻想的な世界をつくりあげている。


対してスガシカオがつくりだすのは
もっと現実的な世界。

だけどそれは
一人の想像の世界の域を出ない。

幻想的、ではなく妄想的。

具体的かつ身近なことばを使って
妄想世界をよりリアルに仕立て上げている。



どちらにしても
その、現実だか夢なんだかわかんない
っていう世界が魅力なんだと思うんだ。



ところで
スピッツの「大宮サンセット」、
冒頭の歌詞が胸きゅんです。

きゅんきゅん。



∮∮∮



あれやります。




続きを読む
【2006/08/16 15:35 】 | らくがき | コメント(8) | トラックバック(0) |
韓国について、まさに今思うこと
・朝ごはんの量が多い。食べきれない。
・僕の胃は朝からそんなに元気に働けません。
・てゆうかそもそも朝が早い。早すぎ。
・朝6時起きって何ですか?
・で、学校まで1時間かかるって何ですか?
・実家通いの人はほんとに偉いなぁ、と思います。
・毎日暑すぎる。
・ちょっと歩いただけで汗をかく。
・セミの鳴き声がうるさい。日本の夏とおんなじじゃん!
・セミが「じ~~~、イエス!」と鳴いてるように聞こえる。
・先生の韓国語がわかんない。
・一生懸命説明してくれるんだけど、
・その説明に使われた単語がわかんない。
・もう雰囲気だ。
・グループワークは嫌いです。
・ほんじゃそこんぶがいいです。
・それにしても学生食堂、安い。一食2~300円!
・晩ごはんも多い。やっぱり食べきれない。
・で、そのくせデザートとか出してくれる。
・いやいやもう寝るんですけど?ってときに出してくれたりもする。
・トマトとバナナがいっしょのお皿に乗って出てきた。
・びっくりだ。
・トマトは果物扱いなんですか?
・きゅうりにラズベリーソースがかかっていた。
・びっくりだ。
・意外とおいしかった。
・しかしなんだかんだ言っても韓国料理はおいしいのです。
・辛いけど。
・今日はお昼にビビンバ食べた。
・風邪ひいた。
・咳と鼻水が止まらない。
・ごほごほ。ずるずる。ちーん。。
・韓国の風邪薬を飲んだら、のどがなんだか熱くなった。
・副作用??
・しかも一回につき2種類の薬を服用してるんですけど…
・これっていいの?
・しかしそれでもいまだに治りません。
・ホストファミリーの人が心配して、病院行けとか言います。
・いやです。
・面倒くさいです。
・風邪なんて薬飲んでりゃ治ると思います。
・なんて言えないので、ひたすら「ケンチャナヨ」と言い続けてます。
・かとぅのブログが更新されてた。
・ところで、ここ一週間ほどひらの先輩が更新してないんですけど、、
・もうドイツに行ってるんですか?
・じゃあこれからしげちゃんに会ってきま~す。
【2006/08/14 15:43 】 | らくがき | コメント(9) | トラックバック(0) |
清渓川(チョンゲチョン)を歩く
今日はソウル市内を流れる
清渓川に沿ってひたすら歩いた。


約3時間。


先週、仁寺洞に行ったときにも思ったけど、
どうも僕は知らない土地を
ひとりで歩き回るのが好きみたい。

時間に縛られず
気になった通りを
好きなように歩く。

その勝手気ままさが性に合っている
と、思う。


一人でいるときには、
写真もいつもよりたくさん撮りたくなる。

周りに知ってる人がいない分
風景に意識を向けることができるからだと思う。

一人で街を歩くと、
切り取っておきたくなる風景と
たくさん出会うことができる。



今日は橋の写真をいっぱい撮った。


清渓川は橋が多い。

3~4分歩くともう次の橋が架かっている。


橋はどれも個性的なデザインで、
見比べてみると面白い。

中でも気に入ったのが「三一橋」で、
――ここも三一独立運動に関連して
名づけられた橋のようだ――
両端から雨よけのようにぐっと屋根が出て
歩道部分を覆っている形が、
なんだかきらきら光る翅のようで
きれいだった。


清渓川は土手を下りて川辺を歩くこともできる。

今日みたいに暑い日には
たくさんの人が川の流れに足をつけて
涼んでいる姿が見られる。

子どもたちは服を着ていることなんかお構いなしに
元気に泳いだり、水のかけあいっこをしたりしていた。


黄鶴橋(ファンハッキョ)
――淡いグリーンとグレー、そして透明のスチールで
作られたトンネルのような橋――をくぐると、
《希望の壁》が川辺の両壁を飾っている。

《希望の壁》とは、
子供の手のひらよりも小さいくらいの正方形のタイルが
ずらっと一面に張り並べられたもので、
そのタイルの一枚一枚には
朝鮮半島統一の願いが描かれている。

近づいて一枚ずつ見てみると
それぞれの人がさまざまな想いを込めて
絵やメッセージをタイルに描いていた。

 山や川の絵。

 マンガのキャラクター。

 願いを込めたメッセージ。

 好きな言葉…

それぞれが描いたものはまったく違うものなのに、
少し離れてそれらをひとつの《壁》として見ると、
それらのタイルすべてが
南北統一を願っているのだということが
確かに感じられた。

想いは人それぞれ違えど、願いはただひとつなのだ。



たくさんの想いがひとつになるとき、
世界を変えられるほど大きな力になると
信じています。
【2006/08/13 21:18 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日は「キムチをどうにかする日」
とスケジュール帳には
メモしておいたのですが、
僕の勘違いだったらしく
キムチに関するイベントは何にもありませんでした。



初PCバン(ネットカフェ的なとこ)からの
更新です。



今日はホストファザーの友達が主催する
パーティーにおじゃましました。


せっかくタダでご飯が食べれるんだから
と、意気込んで行ったけど、
結局あんまり食べず…

バイキング形式って
なんとなく苦手なんですよねぇ。。

大概おいしくないし。

いちいち取りに行くのが面倒くさいし。

食事中に席を立たなきゃいけないのが
わずらわしいです。



ところでこのパーティー、
何のパーティーだったと思います?


なんとね。。

子どもの1歳のお誕生日パーティー
だったんですよ!!

子どもの誕生日を
結婚式場みたいなところを借りきって、
100人はいるんじゃないかというくらいの人を集めて
祝っていたんです。


そのスケールのでかさにびっくり。

お土産――かわいいデザインのボウル状の食器――も
ちゃんと(?)もらって帰りました。



子どもの誕生日をこんな風に祝うのって
韓国ではけっこう普通なのかなぁ…?



誕生日といえば
やっち先輩。

お誕生日、おめでとうございます!
【2006/08/12 22:51 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
なんとかなりそう
書道は別の大学のサークルで
やらせてもらえることになりました。


よかったよかった。

これで自由研究も大丈夫そう。



しかし
明日の夜7時から1時間って…

ずいぶん急だなぁ。。



∮∮∮



組長にせかされてせっかく書いた
「仁寺洞れびゅー」でしたが、
誰もコメントをくれないのは、
半分以上が、けっきょく
めがねについての内容だったせいで
みんなが呆れてしまったからだ、
と思いました。
【2006/08/09 15:39 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
どーゆーことですか?
そもそもこの慶熙大学校を
研修先に選んだのは
ハングル書道のサークルがあったから
なんですよ。


それなのに、
実際来てみたら活動してないって
これはいったいどーいう罠ですか?

罠ですか?


活動場所の部屋のドアにあった
書道会会長の電話番号に電話しても
誰も出やしないし。


もしかしてあれですか?

夏休みは活動しないっていう
あれですか?


どうせ週一しか活動してないんだから
夏休み中もやれよ。

むしろ夏休み中に
創作活動してくれよ。



主専の自由研究、どうしよう…?
【2006/08/08 16:08 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
仁寺洞れびゅー
組長にせかされたので書きますよ。



日曜日にひとりで仁寺洞に行ってきました。


仁寺洞のメインストリートは
まだ昔の雰囲気を残している感じで、
歩くだけでも楽しめる。

初めて来た場所なのに
なんとなく懐かしいような印象を受ける。


気になったお店に入って
品物を眺めるのがまた楽しい。

じっと観察して、あれこれ見比べて、
どうしようかと悩むんだけど、
けっきょくはお土産にほしくなって買ってしまう。

生活に必要のないものを、ゆっくり時間をかけて
選んだり買ったりするのは
とても楽しい。



仁寺洞を満喫した後は
歩いて南大門市場まで移動。

約30分の道のり。

迷わないかどうか心配だったけど
――極度の方向音痴だから。
地図があっても迷えるという才能を持っています――
一本道だったのでさすがに迷いようもなかった。


南大門は交通量の多い道路の真ん中に
立っていたので
近づいて写真を撮ることができなかったのが
少し残念。


そして南大門市場!

目当てはもちろんめがね屋!


市場に入ると
スーツケースやらTシャツやらお菓子やら、
さまざまな品物が、狭い通りに
これでもかってくらい並んでいる。

道のど真ん中にも店が出ている。

人通りを遮ろうとしているかのように
並べられた商品。

通りのすべてがこんな調子だから
歩くのも一苦労だった。


めがね屋さんは通りにいくつも並んでいた。

どのお店にも「日本語OK」と
書いてある。

どのお店がいいのかなんてわからないから
とりあえず「地球の歩き方」にも載っていた
グッドモーニングメガネを目指す。
(グッドモーニングメガネて… 
なんてセンスのないネーミング…)


人ごみと商品の山をくぐりぬけ
ついに到着、グッドモーニングメガネ!




続きを読む
【2006/08/07 15:48 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
本気でめがね買いに行きたい。
「地球の歩き方」見たらさ、
南大門に日本語が通じるめがね屋さんが
あるんだってさ。


来週末あたり
行ってみようっと。
【2006/08/04 16:23 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
韓国5日目
日本語がうてるパソコンを
研修先の大学で見つけました。

これでメールもブログも
日本語でできるよ!



∮∮∮



こっちに来てからもう5日。

書きたいことはいっぱいあるんだけど、
とりあえず今日の出来事。


今日は授業後にトウミに会った。


 トウミって何?

 トウミは留学生のお世話をしてくれる
 韓国人学生のボランティアのことです。

 ふーん。


軽く自己紹介をしてから、
――トウミの名前はチョン・ウォヌさん。
大学一年生の女の子です――
これからの予定を決めるために
近くのイタリアンレストランへ。

今週末に
ミョンドンとインサドンを
案内してもらえることになりました!

でもどんなところかぜんぜん知らない。

そこに何があるのかもわからない。

とりあえず
ミョンドンはショッピング街らしいので
お土産を買ってこようかと思います。



それにしても
よくあんなカタコトの韓国語で
(満足とはいかないまでも)
コミュニケーションがとれたなぁ、と思う。


ホストファミリーの人とも
初日に比べれば
ずいぶん会話するようになったと思う。


着いてから1-2日くらい
少し不安にもなったけど、
もう平気。


3週間たっぷり楽しむぞっと。




続きを読む
【2006/08/02 15:34 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ジュテーム?(BlogPet)
ほんとうは、にゃっきは

今日切ってくれた美容師さんは
視力が良いらしくて韓をはずすと何にも見えないというのは
どういう世界なのか判らないと
しきりに不思議がっていた。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぼうし」が書きました。
【2006/08/02 11:07 】 | ブログペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。