スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
にほんごのはなし④~オノマトペの不思議
主専で書かなきゃならない論文の資料で
オノマトペに関する文献を
ちょこちょこと読んでいるんですけど、
とても興味深い。


オノマトペには前々から興味はあったんです。

だからこそ論文にしようと思ったわけだし。


オノマトペに関してもっとも不思議に思っていたのは
言葉それ自体に意味がないという点。

詳しくは以前書いた記事を参照してもらいたいんですけど、
にほんごのはなし?~擬態オノマトペのはなし
ちょっとかいつまんで話します。


先の、オノマトペは「言葉それ自体に意味がない」という一文。

それは言い換えれば、
オノマトペは〈指し示す意味〉を持たない、ということ。

それなのに、その意味のない音連続から
ぼくらは動きや様子をイメージすることができる。

これはそれぞれの音にそれぞれのイメージがあって
ぼくらはその場面場面にふさわしい音を選んで
オノマトペを作ってるんじゃないかなぁ。


以上がぼくのオノマトペに関する疑問の、大体の主旨です。



本題はここから。




続きを読む
スポンサーサイト
【2006/09/08 16:44 】 | らくがき | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。