スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
しもたかいどとふんだりけったり(訂正版)
先日、例のKO線の事故に巻き込まれたとき
気づいたことなんですけど。



しもたかいど駅ってあるじゃないですか。



しもたかいど。



この駅名を初めて聞いたとき、
てっきり勘違いしちゃいましたよ。


「下田街道」だって。


で、路線図で探すんですけど、
当然見つからないですよね、下田街道。



あとで確認してビックリ。


「下高井戸」だったなんてね。



でね。


僕は何で「しもたかいど」を

 下高井戸 ではなく 下田街道

だと、聞き間違えてしまったのか
というのがきょうの本題です。



僕は今まで、
これは最後の第6音節を長音として聞いてしまったことによる
勘違いだと思っていました。


しもたかいど。


しもたかいどー。



ふんふん。


下高井戸なんて地名はあまり一般的ではないですから、
初めて聞いたときの僕は
よくある「○○街道」の類だろうと勝手に想像し、
下田街道(/shimotakaido:/)と聞き取ってしまった可能性は
十分にあります。



でも、
それだけではない可能性に気づきました。



しもたかいど と しもたかいどー。


アクセントがおんなじなんですよね、
最後の音節が長音節になっても。


ほら。



 しもたかい
       ど



 しもたかい
       どー。



なぜこのようなことが起こるかというと、
日本語では複合語のアクセントは必ず最後の音節で下がる
という、法則があるからです。



たとえば、切手。


単独で発音すると、アクセントは

    て
 きっ

と、最後の音節で上がりますが、
記念切手のような複合語になると

 きねんきっ
       て

のように、最後の音節だけが下がり
単独で発音したときのアクセントとは変わってしまいます。



で、下高井戸。



これは本来

 下+高井戸

から成っている地名ですね。


それぞれのアクセントは

 し
   も



 たか
    いど

です。(高井戸のアクセントは違うかも…)


一方、下田街道のアクセントは、

 しも
    た



 かい
    どー

です。



仮に、このように単独で発音したときと同じのアクセントで
それぞれの複合語を発音すると、
下高井戸は

 し   たか
   も    いど

で、下田街道は

 しも   かい
    た    どー

となり、まったくアクセントが異なるため、
聞き違えることも起こらなくなります。



が、先述したように
日本語の複合語のアクセントは一様に最後の音節だけ下がりますから、
下高井戸も下田街道も

 しもたかい
       ど(-)

になってしまい、聞き取りが難しくなるというわけです。
(ただし下高井戸という地名をあらかじめ知っていれば、
聞き違える可能性はもちろん低いですが…)



ちなみに、
長音節の有無よりもはるかに大きな弁別機能を
アクセントは持っています。


日本語には長音があることの例として
よく挙げられる

おばさん と おばーさん

ですが、これらの違いは長音の有無というよりも
実はアクセントの違いによるところが大きいのです。

それぞれ、

   ばさん
 お

と、  

 おばー
     さん

となります。


これらをアクセントの違いで聞き取っていることは、
たとえば、

   ばーさん
 お

と、長音で発音しても叔母さんに、
また逆に

 おば
    さん

と、短母音で発音してもお婆さんに聞こえることからも
明らかです。(ちょっと不自然ではあるけれども)



下高井戸と下田街道はそれと反対の話ですね。

長音化しても互いにアクセントが変わらない。



∮∮∮



複合語になると日本語では
アクセントは一様に最後の音節だけが下がる
と言う法則と関連して。


踏んだり蹴ったりという表現。


これは普通に使われるときと慣用句として使われるときとでは
アクセントが違います。



普通に使われるときのアクセントは、
(例文:てつをくんは空き缶を踏んだり蹴ったりした)

 ふんだ   けっ
     り    たり

ですが、慣用表現として使われると、
(例文:まりんくんは道に迷った上、雨に降られてしまい踏んだり蹴ったりでした)

 ふんだりけった
         り

と言うアクセントに変わります。


これは、複合語と同じアクセントパターンです。


慣用表現の「踏んだり蹴ったり」は
動詞の連続(つまり2つの単語)ではなく
ひとつの複合語として用いられていることが、
アクセントから分かります。



わー、アクセント面白!



気づいたらこんなにも長くなってしまったよ。


最後まで読んでくれたそんな素敵なあなたは
ぜひコメントもよろしくね。



最近コメント数稼ぎに必死のにゃっきでした。
スポンサーサイト
【2006/11/30 22:57 】 | らくがき | コメント(6) | トラックバック(1) |
このまま
明大前(京王線)で明日を迎えるのかなぁ…


てか、いまどーゆう状況なのかな?



誰か詳細メールしてー。




続きを読む
【2006/11/27 23:56 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
初ケーキの日
いまドルチェに持っていくための
ケーキを焼いています。



10時頃から始めて、
 
 12時までには2ホール焼けっかなー。

とか、思ってましたけど。


甘かったです。



だって、まだ1ホールも焼けてないんだもの。



このペースでいったら
2時とか3時までかかっちゃう。


ケーキ焼くのがこんな大変だったなんて
知りませんでしたよぅ。


ガー○ーはこんなに大変なこと、
やってたんだねー…



あ、


別にガ○リーだけじゃねぇけど。



∮∮∮



語劇が終わりました。


終わった直後は

 あー、そこそこよく出来たかなー。

とか、思ってましたけど。


勘違いでした。



だって、その後観たコリア科の語劇ときたら。


マジ感動ものでした。


まず、みんな演技がうまくて。

動きも台詞も自然だったし、
いつの間にか舞台に引き込まれちゃってました。


それに、あの舞台の使い方。

暗転が一回も無いとか。


誰ですか、演出やったの?

場面を変えることなく、役者の動きだけで
あれだけのドラマを作り出すなんて!

すごいや!!



ラストとか、涙しそうになったもの。


語劇で涙とか!


自分でもまさかて思たよ。


でもでも、
あのおばあさんの演技には
本当に感動しそうになったんだよぅ!



∮∮∮



あ、ケーキ焼けたっぽいです。


あと1ホール焼くぞっと。
【2006/11/25 01:09 】 | 日々 | コメント(5) | トラックバック(0) |
色とジェンダーイメージ
みんな外語祭関連のことばかり書いているので
あえてぜんぜん違うことを書こうと思いますよ。



先日の日記に書きましたが、
ニコリン坊は男の子なのでした。


(あ、ニコリン坊知らない人は、
 以下のサイトを参照してください。

 おじゃる丸

 ちょーかわいい。きゅん)



ぜってー、女の子だと思ってたよ。


だってさ、

 ・色がピンクだ。
 ・声がかわいらしい。
 ・月光町ちっちゃいものクラブの初代会長だ。
 ・月光町ちっちゃいちっちゃいものクラブの現会長だ。
 ・京ことばだ。
 ・あ、言葉遣いは関係ない? そう?
 ・でもなんか、やわらかい感じするじゃん、京ことばって。
 ・いいなー、京ことば。

なんですよ、ニコリン坊は。


そんなの、ゼッタイ女の子だって思うじゃん。



なのに、

「狛犬ツインズの

だったなんて…



初めて知ったときはショックだったよぅ。



あんなに可愛いのに男の子。

だったなんてね…



でもここでね、思ったんです。



ああ、これも先入観のせいだったのかなぁ、って。



ピンクの耳だとか、可愛らしい声だとか。


そんなことを女の子だと決め付ける
根拠としてしまった。

それがね、敗因だったわけですよ。



ピンクだからって、
女の子ってワケじゃないじゃない。

声が可愛らしいからって、
男の子かもしれないじゃない。

ちっちゃいもの好きな男の子だって、
いるかもしれないじゃない。



しゅんしゅんとか。



そういった先入観に囚われてしまった
自分を反省しました。



そういえばピンクなのにお父さんっていう
先入観を覆したキャラクターがいましたね。


これですけど。


で、しかもお母さんが黒色っていう。


どこまでも先入観の逆をいく配色だと思います。



∮∮∮



そういえばあしたは語劇です。

ジャパ科です。

10:20開演です。

出ます。

暇なら来てね。



けっきょく外語祭関連の話題で終わるっていうオチ。
【2006/11/23 20:36 】 | らくがき | コメント(3) | トラックバック(0) |
衝撃の事実!!
え!!!!



ニコリン坊って男の子だったのーーー!!!??
【2006/11/21 00:27 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
外語祭中に部屋を何とかしたい
きのう更新したあと、
ソッコーCDをAmazonで注文しました。

ショスタコーヴィチ交響曲第11番。

ついでに5番も。


指揮者はきのうの演奏会とおんなじ人で
エリアフ・インバル氏です。



ああ、早く届かないかなぁ♪



∮∮∮



なんだか最近こんな調子で
CDを買いすぎな気がします。

先週もこんな感じで
ヴォーン・ウィリアムズ買ったし。


候補曲に『威風堂々』が出てるのを見て、
エルガーのCDも買いました。


で、いま聴いてるのは
さっき届いたラフマのピアコン2番。



お金がどうこうっていう問題よりも
いま深刻なのは、これらを置いておく場所がないってこと。



本棚も相変わらずスペースが足りてなくて
困ってるんだけど(入りきらない本が床に山積に…)、
いよいよCDラックもそういう状態になっちゃった。


これらを収納する新しい棚がほしいけど、
もう部屋にスペースがないんだよなぁ…


なんかうまい収納方法あったら教えてください。


とりあえずカラーボックスは買う予定です。
(未だ買ってない)



∮∮∮



実家では今年もまた年末に中国に行く話が
持ち上がっています。


いま父親が向こうに単身赴任中なので、
向こうで家族みんなでお正月を迎えよう
というわけです。


一見麗しい家族愛にも見えますが、
父親のところに泊まれば宿泊費も浮くし、
今が中国に行くチャンスじゃね?
と、母親が企んだだけのことです。


去年の広州&香港旅行に味を占めたのか、
今年もどうやら行く気満々のご様子です。



それで、その話がきのう
母親からメールで来たのですが、
正直あんまり気乗りしません。



だって、現地ツアー頼むって言うんだもの。



だから、



 えー、ツアーやだぁ。



 ひとりで行ったほうが楽しいし。



って言ったら、



 ばーかばーか!



って返ってきました。



そこで、



 うへへぃ!



って返してやりました。 



あー! うそです。大うそです。

だから削除しないでっ!!



えーと、まあ、それはともかく。



ツアー頼むんなら、やっぱり行きたくないなぁ、中国。


旅はひとりがいいなぁ。


だって、時間も自由に使えるし、
好きなところだけ見て廻れるし、
迷惑かけたりかけられたりしないし、
自分を探しだせるし…



やっぱりひとりで行きたいなぁ。


春とかに行っちゃおうかなぁ。


でもそうすると、
年末寂しい思いをしそうなんだよなぁ。



誰か東京に残ってないかなぁ。


誰かいるようなら
(それで尚且つ、いっしょにお正月を迎えてくれるなら)
中国行きは断ろうかなぁ。
【2006/11/20 23:12 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ショス11
都響プロムナードコンサートに行ってきました。


みんながN響のチャイ5を聴きに行こうとする中
ちーちゃんとふたり、
きょうのショスタコーヴィチを聴きに
行ってきたわけですが…



行ってよかった!!



かっこよすぎるよ! ショスタコーヴィチ!



冒頭の不気味な弦の蠢きから心、奪われました。


全てを巻き込むかのような弦のうねり。

管のシニカルなメロディー。

パーカスのド迫力大サウンド。


そして、終焉に向かって高まる〈革命〉への熱き想い。



割れんばかりの大拍手!!



ああ、もう、そのすべてがあまりにかっこいい!

トリハダ立ちまくり!


あんなに心臓が高鳴る演奏聴いたの
初めてでした…



さあ! みんな聴くんだ!!

ショスタコーヴィチの交響曲第11番を!!



でも引退定演ではやんなくていいです。



∮∮∮


ところで、
毎月習いに行っているヴィオラの先生が
都響の人だということをすっかり忘れていて、
パンフに名前を見つけたときはビックリしました。
【2006/11/19 22:46 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
うったてごときにこの長文
きょうは眠くならないうちに
さっさと更新したいと思います。



∮∮∮



まず下の写真をご覧くだーさい。

20061116221147.jpg



これは韓国に行ったときに
ぼくが書いた習字の一部分です。



あら、うったてって、習字用語だったのねー。



はい、そーです。



で、この字の中にそのうったてなるものが
あるわけですが、、


ここです。

20061116221925.jpg



この赤で囲ったところがうったてです。



筆の入り始め、
いったんぐっと筆を止めるところがありますよね?


そう!

その筆を入れてから一度止まるまでに画かれるその軌跡こそが、
うったてなのです!



だから、別に上で示したところだけじゃなくて、

20061116221937.jpg


これ(↑)も、


20061116221945.jpg


これ(↑)も、
ぜーんぶうったてです。



あづみが調べてくれたところによると、
どーやらうったての語源は「(vi)打っ立つ」のようです。

意味は「出発する」。


うったても画の出発点のことですから、
「打っ立つ」からの派生は十分考えられますよねー。



∮∮∮



このうったてがどれほど岡山県民にとって
フツーのことばだったかを語るエピソードをひとつ。



これ(↓)は高校のときの楽譜なんですが、、

20061116225013.jpg



ほら! 見て見て!

「うったて」って書き込みがあるデショ?


意味は「頭を強くして、直ちに抜く」ということです。

うったてた後、勢いよく筆を抜くさまと
鋭いアクセントとを関連付けさせた
パトリのアドバイスだったのです。



さあ、皆さんもこれからどんどん使っていきましょう!



「あ、そこ、うったてでよろしく」



みたいな。



「うーん、、ちょっとうったて、キツすぎるかなー」



みたいな。



ね?



あ、ちなみにこんな書き込みもありました。

20061116225025.jpg



文字ではなく絵で書き込んであります。

レア書き込みですねー。



∮∮∮



ところで、語科でも確認してみたところ
やっぱり香川県民にしか通じませんでした。


うったて。



こうなったら他にどの地域で通じるのか
きちんと検証してみたいんですけど、
どうでしょう?

誰か協力してくれないですかー?



あ、


いやですか?



あ、


興味ないですか?



……ふーん。。



がっかりー。
【2006/11/17 00:15 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ほったてではありません
きのうの記事はなんだったんでしょうね?


コメントの二重投稿とかは
まあ、割とよくある話ですけど、

記事の二重投稿て。



もう、何をどうミスったら
ああなったのか。


皆目、分かりません。



∮∮∮



きょうの3限のアラビア語の授業中、
急に自分の中でのアラビア語熱が上がってきました。


何が、ってわけでもないんですけど
「おもしろいなー」って急に感じたんですよね。


きょうのお昼ご飯の時間までは
来年アラビア語Bをとるつもりはなかったんですけど、
考え直そうかなぁ…



∮∮∮



うったてですけど、どうやら岡山語のようです。


共通語だと思ってたのに、みんなに聞いたら
「知らないよー」とか、「え? なにそれー?」とか
言うんだもん。。



がっかりー。



あ、でもあもちゃんが「分かりますよー」って
言ってくれたときには嬉しかったなー。


やっと通じる人がいた! みたいな。


でも彼女も香川出身なので、
やっぱりどうやら地域語ですね。



ちぇっ。



∮∮∮



それでですね。


そのうったてが何なのかって話なんですけど、、




続きを読む
【2006/11/16 00:37 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
そのすべてがあまりに美しい(BlogPet)
ぼうしは運は挑戦したかったみたい。
じゃにゃっきはここで横みたいな挑戦した?

N響コンサートに行ってきたわけですが…



行ってよかった!!

ヴォーン・ウィリアムズ!



冒頭のメロディーから心、奪われました。



みんながチャイ5のプログラムを聴きに
行ってきました。



あつい弦のハーモニー。


甘くやさしい木管の旋律。


あたたかい金管の響き。



そして、永遠に続くかとも思われた静寂。




――終演。




ああ、もう、そのすべてがあまりに美しい!

ことせんに触れまくり!


あんなに胸が熱くなる演奏聴いたの
久しぶりでした…



さあ! みんな聴くんだ!!



美しすぎるよ! ヴォーン・ウィリアムズの交響曲第5番を!!



それで(あわよくば)引退定演でやろうよ。




???



ところで、晩ご飯に使おうと思っていて
一気に作る気が萎えました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぼうし」が書きました。
【2006/11/15 11:06 】 | ブログペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
うったて
昼間は陽が差していて暑いくらいなのに、
日が沈むとめっきり寒くなりますね。


夜は、部屋が冷たいです。



実家はそろそろ炬燵出してるのかなぁ…



いいなぁ。


炬燵であったまりたいなぁ。


ひらの先輩んちで鍋したいなぁ。


しほ先輩んちでも鍋したいなぁ。


うちは炬燵ないから無理だなぁ。



∮∮∮



ところでみなさん、うったてってわかります?


うったて。



これ、岡山限定のことばって聞いたんですけど、
どうも信じられません。



だって、うったてだよ?


うったてを、うったて以外になんて言うのさ?


ね?


うったてとしか言いようがないじゃん。



みんな知ってるよね、うったて。


岡山限定のことばとか、うそだよね。



∮∮∮



なんかしらねぇけど、
語劇に出ることになったらしいです。


本番はたしか、金曜日です。


暇なら見に来てね。
【2006/11/15 00:29 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
うったて
昼間は陽が差していて暑いくらいなのに、
日が沈むとめっきり寒くなりますね。


夜は、部屋が冷たいです。



実家はそろそろ炬燵出してるのかなぁ…



いいなぁ。


炬燵であったまりたいなぁ。


ひらの先輩んちで鍋したいなぁ。


しほ先輩んちでも鍋したいなぁ。


うちは炬燵ないから無理だなぁ。



∮∮∮



ところでみなさん、うったてってわかります?


うったて。



これ、岡山限定のことばって聞いたんですけど、
どうも信じられません。



だって、うったてだよ?


うったてを、うったて以外になんて言うのさ?


ね?


うったてとしか言いようがないじゃん。



みんな知ってるよね、うったて。


岡山限定のことばとか、うそだよね。



∮∮∮



なんかしらねぇけど、
語劇に出ることになったらしいです。


本番はたしか、金曜日です。


暇なら見に来てね。
【2006/11/15 00:05 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
自販機の話
自殺パンの横にある
紙パック飲料の自販機ありますよね?

あれにね、最近(と言ってももう結構経つかなぁ…?)
抹茶オレがね、入ったんですよね。


ぼくはカフェオレとか抹茶オレとか
そうゆう「牛乳加えました」系の飲み物が大好きなんです。


そんなぼくが自販機に今までなかった
抹茶オレを見つけたら、どうするか?



当然買いますよね。 そりゃそうだよね。



ちょっとわくわくしながら
お金入れて、ボタン押しますよね。



で。



次の瞬間、がっかりですよ。



だって、



出てきた飲み物



ただの牛乳なんだもん。



あー、もー、がっかりだよ。

そりゃ牛乳好きだけどもさ、
「牛乳単品」が飲みたかったわけじゃあないものさ。

抹茶と牛乳が一体となった、
あのまろやかな風味が味わいたいから
わざわざ抹茶オレを飲もうと思ったんじゃない?

牛乳が出てきたときのがっかりったら
なかったよ。



でもね。

こんなことが2度も3度も続くわけないじゃない。


ね。


今回はたまたま運が悪かっただけサ。


はずれだっただけサ。 



だから、気を取り直して後日
もう一度抹茶オレを買ったわけですよ。



そしたら、



また牛乳



なんでーーー???



さすがに2回も続くとアレだよ? これ。


ね? もう、ネタとかじゃねーじゃん。


なんかすごく残念な感じの人じゃん?


がっかりじゃん?



実はあの自販機には抹茶オレなんかないんじゃないかって
疑心暗鬼に陥った時期もありましたよ、正直。



あーあ。。



そんな抹茶オレですが、
きょうようやく飲むことができました。

3度目の正直。

懲りずに挑戦してよかった!

きょうはボタン押したら、その通り
ちゃんと抹茶オレが出てきたんだよ。(←普通)



でも思ったよか
おいしくなかったです。



けっきょくがっかりなんだよな。



∮∮∮



今日中に提出のレジュメ
あとちょっとで完成だぞ!

がんばれ!! 自分!!
【2006/11/14 02:14 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
こんな日曜の真昼間から
やっとやっとの日曜日。


なのに火曜提出締め切りのレポートが片付いていないため、
せっかくの休日もぱぁです。


ぱぁ。



何事も早め早めが大事っていつも思うんだけど、
実践できないんだなぁ。。



はやくレポート終われーーー。
【2006/11/12 15:45 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウィリ5
N響コンサートに行ってきました。


みんながチャイ5のプログラムを聴きに行こうとする中ひとり、
きょうのヴォーン・ウィリアムズを聴きに
行ってきたわけですが…



行ってよかった!!



美しすぎるよ! ヴォーン・ウィリアムズ!



冒頭のメロディーから心、奪われました。


あつい弦のハーモニー。

甘くやさしい木管の旋律。

あたたかい金管の響き。


そして、永遠に続くかとも思われた静寂。



――終演。



ああ、もう、そのすべてがあまりに美しい!

ことせんに触れまくり!


あんなに胸が熱くなる演奏聴いたの
久しぶりでした…



さあ! みんな聴くんだ!!

ヴォーン・ウィリアムズの交響曲第5番を!!



それで(あわよくば)引退定演でやろうよ。



∮∮∮



ところで、晩ご飯に使おうと思っていたアボカドに
カビが生えていて
一気に作る気が萎えました。
【2006/11/10 23:46 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ぶっちゃけると
けさ起きてからずっと
キムチ雑炊が食べたかったんです。


バイトの帰りがけに
キムチを買ってきて
ちゃちゃっと作ってやりました。


まんぞくまんぞく。



∮∮∮



あー、ぶっちゃけアレです。


さいきん更新がめんどくさいです。



あしたから4日間岡山なので
またしばらく更新しません。 たぶん。
【2006/11/02 22:12 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。