スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ショス11
都響プロムナードコンサートに行ってきました。


みんながN響のチャイ5を聴きに行こうとする中
ちーちゃんとふたり、
きょうのショスタコーヴィチを聴きに
行ってきたわけですが…



行ってよかった!!



かっこよすぎるよ! ショスタコーヴィチ!



冒頭の不気味な弦の蠢きから心、奪われました。


全てを巻き込むかのような弦のうねり。

管のシニカルなメロディー。

パーカスのド迫力大サウンド。


そして、終焉に向かって高まる〈革命〉への熱き想い。



割れんばかりの大拍手!!



ああ、もう、そのすべてがあまりにかっこいい!

トリハダ立ちまくり!


あんなに心臓が高鳴る演奏聴いたの
初めてでした…



さあ! みんな聴くんだ!!

ショスタコーヴィチの交響曲第11番を!!



でも引退定演ではやんなくていいです。



∮∮∮


ところで、
毎月習いに行っているヴィオラの先生が
都響の人だということをすっかり忘れていて、
パンフに名前を見つけたときはビックリしました。
スポンサーサイト
【2006/11/19 22:46 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。