スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
合宿
○必要なもの

・しおり
・洗面用具
・楽器・譜面
・着替え
・保険証のコピー
・筆記具
・常備薬
・防寒着


○必要かどうかわからないけど、一応持っていくもの

・ロリヰタ。
・アフターダーク
・ぬるい眠り


○持っていきたかったけど、悩んだ末制限したもの

・めがね



無印の黒ぶちがなぜか見当たりません。

不覚。



追記。

みつかりました、
机の上からふつうに。
スポンサーサイト
【2007/03/28 08:20 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あわただしい帰省
祖父の四十九日が終わりました。


祖父のあまりにも突然の死に
親戚中が悲しみにくれましたが、
あれから3ヶ月あまり。

少しずつですがまた「日常」が
始まってきているような気がします。


昨年12月の突然の帰省と
今回の帰省では
多くの人に、多くの心配と
ご迷惑をおかけしました。

ごめんなさい。

なんとなく言い出せずにいたんです。

岡山から帰るとき
きれいに整理された仏壇を見たら
ようやく受け入れることができた気がします。


唯一の心残りは、以前にも書きましたが、
酒好きのおじいちゃんといっしょに
お酒を飲むことができなかったことです。

せっかく二十歳になったのにね。



納骨の日、

静かな雨が一日中降っていました。
【2007/03/26 21:55 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
好奇字展
けさ岡山に帰ってきました。

せっかく帰ってきたのに

両親は仕事で家にいないし、

弟は終業式の後すぐ出かけちゃうし、

妹はずーっとごろごろごろごろしてるし、

誰も相手してくれませんでした。

さみしい。





前の日におきたことをブログに書くのは
あんまり好きじゃないんですけど、
きのうの話。

AA研で催されている「好奇字展」に
行ってきました。

学内にポスターが張り出されてるのを見て
あ、行ってみたいなぁー、とは思ってたんです。

きのうはちょうど学校に行く用事もあったので
ついでにのぞいてみたわけです。

中国の文字である漢字を軸に
その影響をおおきく受けた非漢字圏の文字の世界。

アジアにはこんなにも多様な文字が存在したんだと
驚きました。

たった2部屋の小スペースの展示でしたが、
とても2~3時間では見きれないほどの濃い内容。

会期延長が決まったそうなので
新学期になったらまた足を運ぼうと思います。

あー、トンパ文字かわいい。


追記:タイ文字の勉強始めました。
【2007/03/23 22:48 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
10個もない
なんだか最近、自分の存在価値について
ぼんやり考えてみちゃったりしています。

そんな深刻な話ではないつもりだから
話半分どころか4分の1ぐらいの感じで聞いてくだされば
いいんですけど。


あー、もー。


まわりの人たちには
自分はどんな人間に見えているのかなあ。

どんな風に評価されてるのかなあ。

せめて、それに見合うだけの自信と実力がほしい。





そんなことより、バトンです。




続きを読む
【2007/03/20 23:19 】 | バトン | コメント(6) | トラックバック(0) |
〈2007春 in 中国広州〉を終えて
きょうの午後日本に着きました。

突然の国外逃亡故
何人かの方にはご迷惑をおかけしました。

ごめんなさい。


ハタチの誕生日を中国で迎えたわけですが、
さまざまな人がそれぞれのかたちでお祝いしてくれて
うれしく思いました。

ありがとう。


今回初めての一人旅をして思ったことは、
旅の計画を立てるのは楽しいけど準備が面倒くさいということと、
空港はぼくのもっとも嫌いな場所のひとつだということです。





へんな時間に昼寝をした上に
ついさっき晩ごはんを食べたせいで、
就寝時間が遅くなってしまいそうです。

きょうの練習に行かなかったくせに
集中練初日に遅刻とか、ありえません。

がんばって起きます。


そういえばあしたはなんやらな日らしいですが、
国外にいたせいですっかり失念していました。

集中練後でよければ…


ところできょうの記事ですが、
いつもより漢語が(すこし)多い気がするのは
きっと村上春樹を読んだせいです。
【2007/03/14 00:11 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
出発直前
飛行機が夕方発なんで
まだ家にいます。

お土産ほしい人は
ブログのコメント欄にどーぞ。

じゃあいってきまーす。
【2007/03/05 11:23 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
聖誕祭
きのうはしほ先輩との合同聖誕祭を
開いていただきました。

ことしもこうして祝っていただいて
本当にうれしかったなぁ。

小さな頃は誕生日が待ち遠しくて
ひとつ歳をとること自体にものすごく喜びを感じていたけど。

今では、
いっしょに祝ってくれる人がいるということが、
なによりいちばん、うれしい。

ともかく
これでようやくぼくもハタチです。





さて、あしたからいよいよ中国です。

まだ準備が半端なんですけど…

自分はつくづくずくなしだなぁ、と
思います。
【2007/03/04 22:42 】 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) |
一生勉強 一生青春
2月は6回しか更新しなかったんだってさ。

ひどいもんだね。





先日、相田みつを美術館を訪れました。

相田みつをさんといえば
書のイメージのほうがどちらかといえば
強かったのですが、詩もいいですね。

まっすぐで、やさしい。

そして、それぞれが書によって生を帯びる。

まさに生きたことばだと、思いました。

ひとつひとつ、
相田みつをさん本人がゆっくり語り聞かせてくれている
ような気がして、何度か涙があふれました。

最近涙もろくなったかなぁ…


相田みつをにどっぷりはまった3時間。

お土産もばっちり買いました。

相田みつを仕様になったtalbyが
かなり気に入りです。


詩、といえば
他にも谷川俊太郎さんや銀色夏生さんなんか好きで
よく読みます。

物語を追っていくのも好きだけど
みじかいことばその一つ、そのとき、
胸に響いてくるのをそっと感じるのも好き。
【2007/03/02 15:37 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。