スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
石川くん
ハッピー・バースデイ、まりん!!


と!いうわけで、
きょうはあや先輩企画
〈突撃!まりん家サプライズ・パーティー〉が
ありました。

突撃した時間にまりんが在宅してるかどうか
不安もありましたが、
居てくれてよかったです。

突然の訪問にまりんもオドロキだったわけで。

あや先輩特製のチーズケーキで
まりんの21回目の聖誕祭を祝いました。

先輩、いつもおいしいケーキごちそうさまです!


……っていうのがきのう見た夢で、
実際は不覚にも寝落ちゆえ参加できませんでした。

2回目のあや先輩の電話で目が覚めました。

もう、本当、どうしようもなくて、すみません。。

まりん、誕生日プレゼントは、また、今度、渡すね。。


…チーズケーキ。。





本の紹介。


石川くん / 枡野 浩一


石川啄木の歌を現代の歌人・枡野浩一さんが
ネット上で紹介したものを単行本化した作品。

文章が軽くてすいすい読める。

楽しいエッセイ集でした。


石川啄木がどうしようもない人間だったというのは
わりと有名な話だと思いますが、
ここまでひどい人だとは知りませんでした。

親友の金田一くんに
借金を返さないまま死んじゃうなんて、ひどい。

故郷の奥さんに仕送りを一切しなかっただなんて、ひどい。

自分のお母さんをいじめるのが楽しいだなんて、ひどい。

でも、そんな利己的な石川くんが、
人間くさくてちょっとかわいいとも思えます。

友だちにはなれないけど。


ところで、この本で紹介されている石川くんの短歌には
すべて枡野さんの現代語訳がついています。

その中で気に入ったものを、ひとつ引用。


ほかほかのほっぺをふわふわの雪に
うずめるみたいな
恋がしたいな




もとの歌は

やはらかに積れる雪に
熱てる頬を埋むるごとき
恋してみたし

です。

「ほかほか」と「ふわふわ」という擬態語が
なんともかわいい訳。





きょうは久々に長い日記をつけました。

これからヘブライ語やります。
スポンサーサイト
【2007/05/07 00:54 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。