スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
アヒルと鴨
早々と更新。

きのうも午後10時過ぎに更新したので、
興味と暇がある人はそちらも読んでみたらいいかもしれません。


読まなくてもいいかもしれません。


あー、やっぱ恥ずかしいから読まないでぇ…
















http://knyacki8823.blog64.fc2.com/blog-date-20070716.html





きのうはきのうで3連休最終日を満喫しました。


YEBISUに行きました。


映画を見ました。


アヒルと鴨のコインロッカー


ぼくはあんまり映画を見る人じゃないんですが、
すごく好きな映画でした。

東北の小さな街で起こった
不思議な物語。


何度か言ってるし、
ブログにも書いたことあるような気がするけど、
「小さな物語」が好きなんです。

壮大なアクション映画とか
制作費何十億という超大作には
惹かれません。

ささやかで、自然で、
それで音楽とか映像がきれいな映画が
好きなんです。

「アヒルと鴨」はまさにそれで。

久々にいい映画を観ました。


感じたことはたくさんあるんですけど、
あんまり感想書くのうまくないし、
(魅力的な作品を魅力的に伝えられない)
書きすぎると結末まで言っちゃいそうなので
やめておきます。

気になる人は劇場で。





映画の帰りに「アヒルと鴨」の原作を買いました。


一気に読みました。


伊坂幸太郎は初めてだったんですけど、
読み始めたら止まらなくて。


原作も好きだなぁ。

もう一度、今度はゆっくり時間かけて読もう。





気づいたら「風に吹かれて」を口ずさんでいます。

ボブ・ディラン、誰か持ってないかなぁ…
スポンサーサイト
【2007/07/17 13:10 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。