スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「本当はちがうんだ」
朝7時入りのバイトを始めたおかげで
最近早起きになりました。

冬の朝は空気が澄んでるような気がしていいです。

コーヒーを淹れる時間がいちばん好き。


反面、夜は12時前に眠くなっちゃいます。

ひとりのときは、特にそう。





実家にいたころ、母親がことあるごとに
「なぜかスプーンが減ってる。もしかしたら捨てちゃったのかも」
とか言ってて、そんなのありえない、って思ってたんですけど、
最近うちのスプーンも減っているような気がして、
もしかしたら自分も捨ててるかもとか思っています。

けさもあるはずのティースプーンが一本
見つからない…

単に整理が下手なだけかもしれないけど。





最近読んだ本。

・小林賢太郎「小林賢太郎戯曲集」
・穂村弘「本当はちがうんだ日記」
・伊坂幸太郎「グラスホッパー」
・「秘密。私と私の間の十二話」


穂村さんはもともと歌人ですけど、
上にあげたのはエッセイ集です。

日々をものすごく「まじめに」生きているのに、
それゆえにものすごくかっこ悪くてダメな姿が
おかしくて笑えてきちゃうんだけど、
ところどころですごく切ない気分にさせられました。

ふだん臆病な自分を、認めたくないという感覚。

「本当はちがうんだ」

なんか分かるような気がしちゃう。
スポンサーサイト
【2007/10/19 09:39 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。