FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ゆれる
おとといまでKZMゼミ合宿で長野の菅平にいました。

音声学に疎い人たちが多い中で、
とにかく内容を理解してもらおうといろいろ工夫して発表に臨みましたが、
「分かりやすかった」とのコメントを後輩からいただいたので、まあ満足です。
その後の卒論執筆に大きく関わるようなコメントがもらえたわけではないし、
興味が湧いたというような反応がなかったのは残念だけど、
それはサブゼミに望むことじゃないし。

全員の発表が終わった後は恒例の山登り。
昨年よりは楽なコースでした。
見渡す限り青い空っていうのは、心がすーっとします。
でもゼミ合宿で山登んなくてもいいのに…

ゼミ合宿前に、バスの中で読もうと思って買った本がこれ。

西川美和「ゆれる」

何年か前に上映された映画のノベライズです。
気にはなってたけど、映画はけっきょく観に行けずじまいでした。
(今ほど頻繁に映画観てなかったし…)
たまたま立ち寄った本屋で文庫版を見つけたので買ってみました。

「買ってみました」っていうくらいで、正直、中身に期待はしていなかったのですが、
これが予想以上に良かった。
登場人物それぞれの微妙な心の距離感の描写が絶妙。
特に兄・稔と弟・猛の心情の変化が、読み手をゾクゾクと惹きつける。
ますます映画への期待が高まりました。
DVD借りて来ようかなぁ。

院試の出願が始まりました。
合宿後、なかなか受験モードに戻れません。
とりあえず研究計画を書き直さなきゃ…
スポンサーサイト
【2008/09/27 00:28 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。