スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ビルマ語と韓国語
あしたから新学期ですって。

とりあえず新学期に向けてビルマ語の復習を始めました。
すでに文字もおぼろげな感じだったのですが、
エクスプレスをひととおり書き写したら記憶が少し蘇ってきました。
あとはあしたの授業(後期初回)でどこまでついていけるか…
せっかく半期続けたし、前期末試験も悪くなかったから、続けたいなぁ。

ビルマ語の話が出たので、今度は韓国語の話。
院試の外国語の試験を韓国語で受けるのですが、
過去問を見て、その難しさに驚きで、
もうどうしたらいいのか、気ばかり焦って全然勉強できない
…っていうのが8月いっぱいまで続いてたんですけど、
9月に入ってからさすがにこれはヤバいと思い、
「今からやるなら計画的にテキストで勉強するよりは、楽しく学んだほうが、なんかいいだろう」
とか、訳の分からない理屈をこねて自分を納得させた結果、
「ハチクロ」で勉強することにしました。

うちには一昨年の夏に韓国で買ってきた韓国語版「ハチクロ」があるんです。
全巻。
で、日本語版も、当然、全巻あるんです。
韓国語版をノートに写して訳していくんですけど、
全部やっていると大変なので、モノローグの部分だけ訳します。
最初は辞書を引きながら。
辞書引いても意味が掴めないときは日本語版と対応させながら。
これ思ってた以上に韓国語力が身につくんですねー。
モノローグだけっていうのがいいみたいです。
一日一モノローグで、量もそんなに多くないし。
漫画だけどモノローグだから書きことばだし。(話しことばは試験に出されない)
文章読むのも慣れてきたし、未知の単語を推測する力も付いてきたし。
あとはもうちょっと単語力をつけたいなぁ。
院試が終わっても、韓国語の勉強は続けられそうです。

最近、数学に対する興味がむくむくと湧いてます。
きっかけはこの本→ ビートたけし・竹内薫「コマ大数学科特別集中講座」

きょうは生協で「虚数の話」みたいなタイトルの本を立ち読みして
一人でゾクゾクしてました。
虚数とか、高校生だった頃は全然おもしろくなかったのになぁ。
高校のときの教科書とか、実家から持って帰ろうかなぁ。
数1Aならまだ解ける気がする。
微積分とか、もう1回勉強したいよー!
スポンサーサイト
【2008/09/30 20:15 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<秋です。 | ホーム | ゆれる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://knyacki8823.blog64.fc2.com/tb.php/216-0608c682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。