スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
そういえば日本語専攻なんです
いつまでも寂しがってる日記じゃ恥ずかしいので、いい加減更新しましょうね。
と言っても、特に何かあったわけでもないので、
あんまりたいした内容にはなりませんけど…

ぼくも一応日本語専攻なんで、ちょっと気になった日本語の話でもしましょうか。
興味ないですか? でもしますね。

ある授業で、「○○したことがある」というのを、
「○○したときがある」と言えるか? という話題になりました。
個人的な感覚では非常に言いづらいと思うのですが、
クラスの中で数人、使うという人がいました。
そのクラスは1年生が多い授業だったので、
というか、出席者のほとんどみんなが1年生という授業なので、
これは日本語の新しい用法(「新方言」ってやつなの? 違うの?)
なんだろうかなぁ、とか、思ってたんですけど。

美容院で髪切ってくれたお兄さんが
「ぼく名古屋行ったときないんですよー」って言ったんです。
(その後も会話の中で何度か「○○したときがある」と言っていたので、
言い間違いではないと思うのですが)

美容院のお兄さんは25~30歳(推定)。
もしかしたら、自分は言わないけど、
ぼくと同じ(あるいは少し上の)年齢の人でも
「○○したときがある」っていう人はいるのかなぁ?
でも、そもそも、1年生(19、20歳)と25~30歳ってそこまで離れてないしなぁ。
でもでも、もし新しい用法なんだとしたら、下の世代になればなるほど
言いやすくなったりするのかなぁ?

なんかまとまりないですけど、そんなことをちょっと考えたんです。

そんなわけで、「あ、言うかも」って人はコメントください。
「え、言わない」って人も、コメントください。

日本語の話をもうひとつ。
さっきのは文法の話で、今度は語彙の話。

韓国語の単語を引くとき
朝鮮語辞典(小学館)を使うんですけど(ちなみに電子辞書)、
こないだ"omurkOrida"って言う単語を引いたんですね。
そしたら訳が「うようよする」。

うようよ…?

うようよって、何?

文脈からして、そのときは「口をもぐもぐさせる」のような意味だと
分かったのですが、
うようよ…?

辞書の訳語に載るくらいだから、一般的な語なんですよね、きっと…
でも、「うようよする」なんて、聞いたことない…
(もちろん、「虫がうようよいる」という、副詞としての「うようよ」は聞いたことありますが)

誰か「うようよする」の意味が分かる人は、
それが適切に使用されている例文を示して、説明してください。
「うようよする」が分からない人は、
「うようよする」で作文してみましょう。

例:あそこでうようよしてるの、誰? あ、ペキンだ!

なんか、こう、動きがふにゃふにゃしてるっていうか、なよっとしてるっていうか、
そういうイメージ。
…とはちょっと違うかなぁ…?
スポンサーサイト
【2008/10/13 03:29 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<「容疑者Xの献身」 | ホーム | 秋です。>>
コメント

私も大学時代に「○○したときがある」って用法が
すっごく気になって(というわけで私の年代でも
使ってる人は結構いたよ)、何人かに質問した覚えがある。
確かどこかの方言だったような気が。。。
でも、今では妙に浸透して、方言とか関係なく
普通に使ってる人が増えた気がする。
【2008/10/13 10:08】| URL | かっつ #ABr1qdXk[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://knyacki8823.blog64.fc2.com/tb.php/218-9a74a452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。