スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
3が日にも練習をするバスケ部は強い
6月から通い続けているレッスンも
きょうで5回目。


今まで一度として
納得のいく自分をレッスンで見せられなかったんだけど、
(自分のできなさにわなわなするばかり)
きょうはちょっと違った。


何があったかと言うと、



初めて音程をホメられたのです。



これは本当にうれしかった。

思わず顔がにやけちゃうほどに。


だってこれまで音程をホメられたことはなかったから。



音程について、
きょうまでさんざ注意を受けてきた。


 もっと自分の出している音を聞いて

とか

 次にくるべき音を頭の中で想像して

とか。


何度もおんなじ注意を受けた。

そのたんびに自分なりに丁寧にさらっていった。

それでもまた
おんなじことを次のレッスンでも言われる。


それがものすごく悔しかった。


だって一度言われたことだから。

そんなこと頭では理解しているつもり。

自分では精一杯やってるつもり。

なのにできていないと言われることがつらかった。



自分には音楽の経験がほとんどないし、
音程とか、そんなの聞いたってわからない。

自分にはできないんじゃないかって、
能力が劣ってるんじゃないかって、
諦めかけたりもした。



でも。


自分で

 「できない」

って決め付けちゃうのは悔しい、と思った。


キャリアやセンスがないなら
別の何かで補えばいい。

自分にもできることを
最大限にやればいい、と思った。


とにかくゆっくり、
丁寧に丁寧にさらうことからはじめた。

キーボードで音程を確かめ、
じっくり聞いて、
自分の耳で覚えて、
音を出してみる。

ゆっくり。丁寧に。

前のレッスンの日からきょうまで1ヶ月、
とにかくそれだけを心がけて練習した。


それで、きょう。

はじめて音程をホメられた。

いつも音程を直されてばっかりで
一時間が終わってしまうのに、
きょうは15分も時間が余ってしまった。


それで、次のレッスンからは新しく
バッハの無伴奏チェロのヴィオラ版の練習を
することになった。



新しい課題ももらったし
ますますやる気。

定演まであと少し。

まだまだ直すべき点はたくさんある。

まだまだ伸びしろはたくさんある。
スポンサーサイト
【2006/09/23 23:20 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<だからこそまっすぐ伝えよう | ホーム | COCO'S in 茨城>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://knyacki8823.blog64.fc2.com/tb.php/85-5d8cefa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。